MYne マイン

2017 Autumn VATO

1970年代初頭にブロンクスで産声をあげたヒップホップは 1990年代には全米にまで広がり、若者たちの生きがいとなった。 殺人や窃盗など、犯罪が蔓延る貧困街ではチームの一員である証として その色を身にまとうことこそが生きることであった。 当時のギャングスタヒップホップやチカーノのスタイルから インスピレーションを得た今コレクションでは、当時彼らが愛用した ジャージやワークウェアのセットアップスタイルをMYne独自の視点で 日本風ストリートスタイルに仕上げたアイテムがラインナップ。 大ぶりで虚栄的な彼らのスタイルを、色ごとにレイヤーする繊細な バランス感覚でモダンにアップデートした。